ゼペットオートサービス スタッフブログ

ブレーキパット 面取り

ブレーキパットの交換作業の前に、パットの端を削り落としたほうが効率が良い!!

この部分をグラインダーなどで削り落とす。

この部分は熱が溜まる部分なので端は高温、中央部分は低音と熱の入り方にムラが出来るので、パット本来の性能が発揮できない。
それにより方効きをおこしたり突然激しくロックをしたりする。
他にも理由はいくつかありパット面全体に均等な力がかかりやすくなるのでコントロール性が上がる。

チョットしたことですがコレをやるとやらないとではトラブルのおきる率が違う。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です